天然着色料での試作です

幣社長期定番の棒つきキャンデー『ミニうずまき飴』の通常品は合成着色料を使用しておりますが、これを天然着色料に転換する試作をおこなっています。発色性能の点で難があった天然着色料も近年の改良で鮮やかな色が表現できる可能性が高まりました。どこか目に優しいおだやかな配色が今の時代にはかえってマッチしていそうな気もします。近い将来のデビューを目指し、職人がトライ&エラーを日夜繰り返しております。

PAGE TOP